セラピスト紹介

遠藤 彩子 Aayako Endo

 19811/2/11 水瓶座

*東京浅草生まれ 富山・横浜・越谷育ち

*2009年12月生まれの双子男児の母

*セラピスト暦約6年

お客様に「熱があるのでは?」と心配されたことがあるぐらい温かい手が自慢です♪

 

 

趣味

ひとりカラオケ、リラクゼーションサロン巡り、おいしいもの巡り、

ひとり二役をする(誰もいないとき 笑)

 

 

プロフィール

 

20代前半の頃。

英国式のリフレクソロジースクールに通い、

その後リフレサロンに勤務しました。

 

そのころまだ都心にしかリラクゼーションサロンがなく、通勤がつらくなり2年弱で退職しました(;´・ω・)

 

その後は結婚するまで事務職をしていました。

 

 

時は流れ結婚し、不妊治療を経て妊娠。

痛い注射に耐え、頑張りました(;´Д`)

 

 

妊娠した喜びもつかの間、

すぐに激しいつわりに襲われました。

 

つわりが終わったと思ったら

どんどんお腹が大きくなってきます。

 

うちは双子だったので余計です。

 

 

足がむくむ!

腰がイタイ!

背中もイタイ!

肩もこる!

どこもかしこもツライ(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

実は私は言わずと知れたマッサージジャンキー

 

今まで相当な数のリラクゼーションサロンや

エステに行きました。

週1回はどこかのサロンに行っていたと思います。

 

 

そんなマッサージジャンキーだった私に

試練が訪れます。

 

妊娠した途端、

どこのサロンも受け入れてくれないのです。

 

 

ジャンキーなので禁断症状が出て(笑)、

途方に暮れていた妊娠7ヶ月の頃。

 

 

出産前の最後の旅行として行った、

鬼怒川のとあるホテルの併設サロンへ

ダメ元で行ってみました。

 

そうしたらなんと!おばちゃんセラピストが

リフレクソロジーをやってくれたのです。

 

「どこもやってくれないでしょ~、

いいわよ、やってあげる」と。

 

神かと思いました(T▽T)

 

 

ちなみにその時

胎児の研究をしていて

「胎話」ができるという方がたまたま

いらっしゃっていました。

 

その方から聞いたお話しが

私の育児のベースになっています。

 

 

本当に、本当にからだが楽になりました。

リフレクソロジーを受けた40分間が天国でした。

 

 

 

そして無事出産。

 

幸せ絶頂☆

のはずが今度は双子育児のハードルが高すぎて挫折!!

したくてもできないので(笑)、

なんとか頑張っていましたが

イライラしっぱなしでヒステリックな毎日を送っていました。

 

明日が来ることが怖く、明日なんて来なければいいと本気で思っていました。

今思えば軽い鬱状態です。

 

 

OL時代ジャンキーのようにたくさんのリラクゼーションサロンに行っていたけど、

あの妊娠7ヶ月の時のリフレクソロジー以来

全くマッサージに行っていないことにふと気づきました。

 

ということで子供を預け、久しぶりにマッサージへ行きました。

 

 

 

ゆったりとした空間とヒーリングミュージック。

そしてアロマの心地よい香りに包まれて、

ひとりだけの時間をじっくりと味わったのは本当に久しぶりでした。

 

担当セラピストさんに育児の辛さを聞いてもらい、

心地よい力加減でマッサージしてもらい、

まどろみの中で自分のための時間を過ごす。

 

日々追い詰められていた私は

こんな時間を取るということすら忘れていたのです。

 

この時は正直、こころがすごく不安定だったので

精神的にもかなり救われました。

 

 

人の手ってこんなに温かいんだ。

こんなに癒されるんだ。

 

そして、人に話をじっくりと聞いてもらうことの

大切さを身に染みて感じたのです。

 

 

***

 

 

これをきっかけに

やっぱりセラピストという仕事がもう一度したい!

と強く思うようになりました。

 

思い立ったらすぐに行動しないと気が済まないタイプなので

働けるサロンを探し、再びリラクゼーション業界へ。

 

久しぶりにセラピストとして働く喜びを感じ・・・

と、上手くはいかず、

最初はなかなか納得のいく施術ができず、

指名も取れず、悩みました。

 

そんな時、

「やっぱり〇◯さんのほうが上手ね」

とお客様から言われてしまったのです。

 

この時、お客様には申し訳ない気持ちと、

恥ずかしい気持ち、

そして自分自身に対して悔しい気持ちとでいっぱいでした。

 

 

しかし、この言葉をきっかけに、さらに技術・接客の向上に努めました。

 

しかし、いくら技術を向上させても

なかなか指名が取れません。

店長にも

「なんで指名取れないの?」

と言われる始末。

 

そんなのこっちが聞きたいです(笑)

 

 

上手いだけのセラピストならいくらでもいます。

もっと言えば、技術は上手くて当然なのです。

 

私に足りないのはなにか・・・

真剣に取り組みました。

 

わたしは「会話」に目をつけました。

自分が話すことはできますが、

上手に「聴く」ことができていなかったのです。

 

そんなタイミングでカラーセラピーを同僚セラピストから

受ける機会があり、

傾聴という言葉を知りました。

 

 

それからは傾聴を勉強し、それを意識した会話をこころがけました。

 

するとみるみる指名が取れるようになったのです。

 

週2~3日・短時間勤務でしたが、

フルタイム勤務の上位のスタッフと同じぐらい指名が取れるようになりました。

 

 

努力は報われました\(^▽^)/

 

 

 ***

 

 

子供が生まれてからは

毎日バタバタ時間的余裕は少なくなりました。

 

セラピストも体力勝負な仕事です。

 

それでも続けたいと思うのは、

本当にこの仕事が好きだからなのだと思います。

 

 

 

しかし、大きなサロンでは妊婦さんをお断りせざるを得なかったり、

次のお客様までの時間を詰めて予約を取るので

じっくりと最後までお客様と向き合えなかったりと、

自分が理想とするセラピストのお仕事が

できないジレンマも抱えるようになりました。

 

 

やっぱり自分でやるしかない!

 

そう思ったのです。

 

 

 

Magenta Heartより愛をこめて

 

からだが疲れていたり、どこか痛みがあると、心もしんどくなってきます。

心がモヤモヤしていたり、情緒不安定だったりすると、身体にも影響が出てきます。

 

心とからだが深く深くつながっていることは

このお仕事を通して、嫌というほど知りました。

 

Magenta Heartは

からだだけでなく、心の疲れを癒し、

エネルギーチャージができる場所を目指しています。

 

お客様のこころが、からだが、そして人生が

穏やかで、自分らしく輝くよう、

精一杯サポートさせていただきます。

 

培った技術と真心こめたおもてなしでお迎えいたします。

 

 

セラピスト 遠藤 彩子